徳島なのに東京不動産!株式会社東京不動産

お部屋を借りたい、店舗を探している、手頃な売家は?、土地を探しているなど、その時は「東京不動産」までご連絡下さい!!

お部屋を借りたい、店舗を探している、手頃な売家は?、土地を探しているなど、その時は「東京不動産」までご連絡下さい!!

  • 0120-685-141
  • 10:00~19:00/定休日:毎週水曜日(1~3月を除く)

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
住宅購入時に加入する保険について|火災保険・団体信用生命保険

住宅購入時に加入する保険について|火災保険・団体信用生命保険

こんにちは。徳島で不動産売買・賃貸住宅の仲介を行っている東京不動産(アパマンショップ)です。

3月の投稿では賃貸の情報を中心にお届けしましたので、4月の投稿は、売買についての情報をお届けしたいなと考えています。
そこで今回お伝えしたいのは、「住宅購入時に加入する保険」について。
どんな保険に入らなくてはいけないのかなど、保険に関する情報をお届けします。

 

■火災保険

住宅ローンを利用される方は、必ず入らなくてはいけない火災保険。
火事などの万が一の災害時にカバーされる保険ですので、内容を確認し、自分たちにとって納得のいくプランを選びましょう。
よく「地震保険は必要ですか?」と聞かれるのですが、地震による火災や破損は、地震保険に加入していないとカバーされません。
日本は地震大国ですので、比較的大きな地震が少ない徳島でも、地震保険には加入された方がよいのではないかと思います。
また火災保険は、現状では最長10年を購入時に一括でかけることができますが、2022年10月頃を目途に、5年契約に変更となるようです。
5年契約になると、約10%の値上げになってしまいますので、購入を検討されている方は、早めの方がいいかもしれませんね。

■団体信用生命保険

住宅ローンを利用し住宅を購入される方は、団体信用生命保険への加入が求められます。
これは、ローンの債務者が亡くなった場合、この保険から住宅ローンを返済してくれるものです。
銀行によって条件が異なりますが、過去の病歴や健康状態が問われることも。
過去に大きな病気をされている方は心配になるかもしれませんが、住宅金融支援機構のフラット35を利用したり、ご自身が加入している終身保険を担保にする方法などもあります。
ご不安のある方は、遠慮なくご相談くださいね。

今回は、火災保険と団体信用生命保険についてお届けしました。
何となく加入義務があることはご存知だったかもしれませんが、仕組みが変わる予定であったり、健康状態が問われることは初耳だったかもしれませんね。

東京不動産のスタッフは、このような保険の問題にも精通していますので、気になることは何でも聞いてくださいね。
誠心誠意お答えさせていただきます!
 

Copyright(c) 東京不動産 Rights Reserved.