徳島なのに東京不動産!株式会社東京不動産

お部屋を借りたい、店舗を探している、手頃な売家は?、土地を探しているなど、その時は「東京不動産」までご連絡下さい!!

お部屋を借りたい、店舗を探している、手頃な売家は?、土地を探しているなど、その時は「東京不動産」までご連絡下さい!!

  • 0120-685-141
  • 10:00~19:00/定休日:毎週水曜日(1~3月を除く)

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
賃貸物件探しは、入居のどのぐらい前からがいい?いつ始める?

賃貸物件探しは、入居のどのぐらい前からがいい?いつ始める?

東京不動産が運営するアパマンショップには、はじめて賃貸物件を借りる方もたくさんご来店いただきます。
その場合、疑問に思われることもたくさんあるかと思いますが、中でも気になるのが、「物件探しはいつから?」という点です。

 

そこで今回のコラムでは、物件探しについて、皆さんが気になるポイントを解説いたします。

 

◇賃貸物件と物件購入では、かける期間が違う

 

同じ「家探し」でも、賃貸物件を借りるのと、建売などの物件を購入するのでは、検討する期間が違います。
賃貸物件を借りるまでにかかる期間としては、早い方で1週間、じっくりと探される方では1カ月ぐらい。

 

一方で、購入となると1年やそれ以上かける方もいらっしゃいます。
ということは、賃貸物件を探すなら、1カ月ぐらい前からがおすすめですが、それまでにも借りたい地域のご希望の上限家賃や間取り、広さなどを調べておくとよいでしょう。

 

今は、アプリやネットで物件情報をご覧いただけますし、インスタなどのSNSでも物件情報は発信されていますよ。

◇大学近くなどの人気エリアはちょっと早めのタイミングで

 

基本的には、1カ月ぐらい前からの物件探しでいいのですが、大学近くのいわゆる学生向け物件は、4月の新入学に合わせて人気の物件はすぐに埋まってしまいます。

 

弊社では、進学予定の大学近くの物件の仮押さえができる場合もあります。

なるべく早めに仮押さえをしておけば、人気エリアでもご満足いただける物件が見つかる確率が高くなります。

 

弊社では、徳島県内にある大学周辺の物件も、多数ご紹介していますので、入学が決まったタイミングで一度ご相談いただけるとご案内もスムーズです。

 

◇転勤で物件探しをする時は、リモートで事前に段取りするのも◎

 

アパマンショップもそうですが、最近では物件探しの相談をリモートで行える不動産会社が増えてきました。

ある程度リモートで物件を探した後に、実際に内覧される方もいらっしゃいますし、スタッフが現地に赴き、物件の内覧もリモートで行うことも可能です。

 

リモートでの内覧となると、不安に思われるかもしれませんが、スタッフがお客さまの気になる部分を画面上に表示しますのでご安心ください。

転勤となると、内示が出るのが引っ越す2週間前など、短期間で物件を探す必要がありますので、こうしたシステムはお客さまにとって有益です。

 

遠方から引っ越しをされる方は、お住まいの地域の会社に相談される方もいらっしゃいますが、リモートなどを利用して、引っ越し先の会社に依頼した方が土地勘もあるので◎

 

◇時期によっては、物件が見つかりづらいことも

 

一般的に、新生活がはじまる4月や、転勤などの移動が多い9月・1月などは賃貸物件を探す方が増えます。

ということは、結果的に物件の争奪戦になってしまうことも。

 

その中から、自分のスケジュールに合致しつつ、スムーズに物件を見つけるためには、ちょっと早めに行動を開始しましょう。

 

一度ご来店いただき、エリア・間取り・価格などのご希望をお伝えいただければ、その場では見つからなかった時も、後で見つかった際に、ご紹介させていただくことも可能です。

 

逆に、物件の動きが少ない時期は、お気に入りの物件が見つかりやすいかもしれません。

こうした時期は、新しく物件を借りる方はもちろんですが、今のお住まいに不満のある方の住み替えにも適しています。

◇気に入った物件が見つかったら、なるべく早めの契約を

 

物件の内覧などをして、住みたい物件が見つかったら、早めに契約をしましょう。

特に人気のエリアでは、内覧した後に時間が空いてしまうと、別の方が契約してしまうこともあります。

早い方ならその日のうちに契約される方もいらっしゃいます。

ですので、遅くとも1週間ぐらいで物件を借りるか、違う物件を探すかを決断されるとよいと思います。

 

ただし、物件を契約する前には、気になることがあれば何でも相談しておき、納得されてから契約した方が、住んだ後の不満は少ないと思います。

 

◇物件の契約が済んだら、引っ越しの段取りを

 

物件が見つかったら、なるべく早めに引っ越しの段取りをしましょう。

 

はじめての一人暮らしで、家電や家具などを新たに購入されるなら、そこまでたくさんの荷物はないかと思いますので、ご家族の自家用車などで引っ越しされてもいいと思います。

 

ですが、同じ一人暮らしでも冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電を運ぶには、人手がいりますので、引っ越し業者に依頼した方がスムーズです。

 

ご家族で引っ越される場合も、引っ越し業者が必要になると思いますが、繁忙期には混み合います。

入居先が決まったら、なるべく早めに引っ越し業者の段取りも忘れずにしておいてくださいね。

 

引っ越し先が決まっていなくても、大まかなエリアが決まっていれば見積もりを事前に取ることもできますよ。

また、弊社ではお客さまを対象に、提携している引っ越し業者をご紹介することも可能です。

◇必見!今回のまとめ

 

賃貸物件を借りるためには、1カ月ぐらい前から動きだすようにします。

また、大学近くや駅チカの人気エリアなら引っ越しが決まった時点で、一度不動産会社に相談しましょう。

 

最近は、相談や内覧がリモートでできますので、遠方からの引っ越しでも、土地勘のある引っ越し先の不動産会社に依頼するのが◎

 

気に入った物件があれば、なるべく早めに契約をし、引っ越し業者への依頼も忘れずに。

 

物件探しはタイミングも大切ですが、ご自身の条件に合った物件を選び、気になることがあれば遠慮なく不動産会社の担当者に相談することが大切です。

 

今回のコラムで疑問に思ったことや、ご質問などがあればアパマンショップにご相談ください。

Copyright(c) 東京不動産 Rights Reserved.