徳島なのに東京不動産!株式会社東京不動産

お部屋を借りたい、店舗を探している、手頃な売家は?、土地を探しているなど、その時は「東京不動産」までご連絡下さい!!

お部屋を借りたい、店舗を探している、手頃な売家は?、土地を探しているなど、その時は「東京不動産」までご連絡下さい!!

  • 0120-685-141
  • 10:00~19:00/定休日:毎週水曜日(1~3月を除く)

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
マンションやアパートの住む階によって違いはある?

マンションやアパートの住む階によって違いはある?

こんにちは。徳島で不動産売買・賃貸住宅の仲介を行っている東京不動産(アパマンショップ)、賃貸担当の坂本です。

賃貸住宅を探しておられるお客さまで、「マンションの最上階に住みたい!」「小さくても庭付きの1階の物件がいいです!」というように、住む階を条件として挙げられる方がおられます。

階を条件として探す場合には、まず始めに、住みたい階の物件が見つかりやすいのが、アパートなのか、マンションなのかを絞り込みます。アパートは2階建て程度までの物件が多く、それ以上の場合はマンションと呼称されるのが一般的なので、希望の階に応じてどちらのカテゴリーで探すかを、ある程度絞ることができます。

津波や洪水での浸水を気にされる方なら、徳島では、3階以上の階で探される方も少なくありません。
最上階も、見晴らしの良さから人気がありますし、上からの音を気にされる方にも、おすすめです。

反対に、お子さまがおられるご家族など、自分たちの生活音が他の住人の方の迷惑にならないか心配される場合には、1階を選ばれる方もいます。

 

いずれにしろ、共同住宅では、音がまったくしないというのは難しい部分がありますが、少しでもストレスを軽減できる工夫はしておいて損はないでしょう。

「どんなお家に住みたいか」を考える際の、一つの条件として、階層についてもぜひ一度考えてみられてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 東京不動産 Rights Reserved.